2021年第1四半期のスマホ市場は前年同期比20%の成長~Samsungが首位

スポンサーリンク



Samsungのスマートフォンの画像

2021年第1四半期(1月~3月)のスマートフォン市場は、前年同期比20%の成長を記録しました。メーカー別ではSamsungがAppleを抜いて首位の座を獲得しています。Huaweiのシェアは4%まで落ち込みました。

前年比20%増、前四半期比10%減の3億5,494万台を出荷

調査会社のCounterpointによると、2021年第1四半期のスマートフォン市場は、前年同期比20%増、前四半期比10%減の3億5,494万台の出荷台数だったそうです。

前四半期に首位であったAppleは季節性の要因で出荷台数が減少し、代わりにSamsungが首位に躍り出ています

2021年第1四半期のスマートフォンメーカー別シェア

一方、依然としてアメリカからの制裁に苦しむHuaweiはシェアを4%まで落としました。

北米ではAppleが55%のシェアを獲得

地域別では世界全体でのシェアとは違った様相を見せています。

北アメリカではAppleが55%のという過半数のシェアを獲得して首位でした。

Samsungは、ヨーロッパ、ラテンアメリカ、中東・アフリカ地域で首位となっており、それが世界全体での首位に結びつきました。

アジア地域ではVivoが首位となり、OPPO、Xiaomiがそれに続いています。



Source:Counterpoint
Photo:Pixabay
(ハウザー)

Source: iPhone Mania
2021年第1四半期のスマホ市場は前年同期比20%の成長~Samsungが首位

スポンサーリンク
スポンサーリンク









スポンサーリンク









シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク









%d人のブロガーが「いいね」をつけました。