TSMCの3nmプロセス製造ラインが来月から稼働開始か〜性能向上率を予測

スポンサーリンク



M2 Pro Ultra Max AH

工商時報が、TSMCの3nmプロセス製造ラインが来月から稼働開始すると報じました。Tom’s Hardwareが、TSMCの3nmプロセスと5nmプロセスを比べた場合の性能向上率を予測しています。

M2 Proの性能向上率が見えてくる?

TSMCの3nmプロセスでは、最初にM2 Proが製造されるとみられています。

Tom’s HardwareはTSMCの3nmプロセスについて、最初に「N3」での半導体製造が開始され、約1年後に改良型プロセスである「N3E」でも製造開始、最終的に、改良型プロセスとして「N3P」「N3S」「N3X」も導入されると述べています。

N3と5nmプロセス「N5」、およびN3EとN5を比較した場合の動作周波数向上率および消費電力削減率についてTom’s Hardwareは、下記のように予測しています。

項目 N3をN5と比較 N3EをN5と比較
同じ消費電力での
動作周波数向上率
10%〜15% 18%
同じ動作周波数での
消費電力削減率
25%〜30% 34%
トランジスタ密度 1.6倍 1.7倍
量産開始時期 2022年下半期
(7月〜12月)
2023年4月以降


Tom’s HardwareはTSMCの3nmプロセス「N3」での半導体製造開始時期について、当初予定よりも2カ月〜3カ月遅れているが、2022年後半に製造を開始するとした目標は達成できることになると伝えています。

TSMC 3nm N3_2


Source:工商時報 via Tom’s Hardware
Photo:Apple Hub/Facebook
(FT729)

Source: iPhone Mania
TSMCの3nmプロセス製造ラインが来月から稼働開始か〜性能向上率を予測

スポンサーリンク
スポンサーリンク









スポンサーリンク









シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク









%d人のブロガーが「いいね」をつけました。