イングランドとウェールズで新型コロナ追跡アプリが9月24日にリリース

スポンサーリンク



covid-19 nhs
 
英国民保健サービス(NHS)は、イングランドとウェールズ新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の接触者追跡アプリを9月24日に公開することを明らかにしました。

個別のQRコードポスターも作成可能

AppleとGoogleが共同開発したExposure Notifications APIを使用した、COVID-19追跡アプリがついにイギリスとウェールズでリリースとなります。
 
英政府のWebサイトGOV.UKでは、NHSのCOVID-19アプリの専用QRコードの作成ページが提供されており、ビジネスやレストランごとに個別のコードを発行し、アプリ利用を促すことが可能となっています。
 
「最新技術を含む、利用できるツールはすべて使って新型コロナウイルスの拡散をコントロールする必要がある」と、英保健相のマット・ハンコック氏はアプリについてコメントしています。
 
イングランドとウェールズでのアプリの公開は、コロナ禍においてウイルスを止めるための決定的な瞬間となるだろう」

スコットランドではすでに独自アプリが公開済み

スコットランドのNHSは、接触者追跡アプリ「Protect Scotland」を数日前にリリースしたばかりです。
 
基本原理は他国のアプリと同じで、Bluetoothを使用し、匿名かつ暗号化されたランダムなコードをデバイス同士が交換し合うことで、定められた距離以内で一定時間をともに過ごしたユーザーを接触者として記録します。
 
 
Source:The Guardian
Photo:NHS
(lexi)


Source: iPhone Mania
イングランドとウェールズで新型コロナ追跡アプリが9月24日にリリース

スポンサーリンク
スポンサーリンク









スポンサーリンク









シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク









%d人のブロガーが「いいね」をつけました。