大原出版部、株式会社東京アニメーター学院を吸収合併 無認可校時代の運営母体 専門学校は学校法人大原学園が運営

スポンサーリンク



株式会社大原出版部は、株式会社東京アニメーター学院の権利義務を承継し、吸収合併することがわかった。株式会社東京アニメーター学院は解散する。7月1日付の「官報」に掲載された「合併公告」で判明した。気をつけたいのは、専修学校である東京アニメーター学院専門学校が解散するわけではない、ということだ。東京アニメーター学院専門学校は、現在、株式会社東京アニメーター学院ではなく、学校法人大原学園が運営を行っている。今回吸収合併される株式会社の方は学校教育法に基づいた認可を受けていなかった、いわゆる無認可校時代の運営母体となる。なお、大原出版部は、大原学園グループの一社で、資格関連書籍の出版・販売、スクール・通信教育講座の運営などを行っている。2021年7月期の決算は最終利益が2億6000万円だった。

 
Source: Social Game Info
大原出版部、株式会社東京アニメーター学院を吸収合併 無認可校時代の運営母体 専門学校は学校法人大原学園が運営

スポンサーリンク
スポンサーリンク









スポンサーリンク









シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク









%d人のブロガーが「いいね」をつけました。