【ゲーム株概況(7/1)】DLEが逆行高…米国での「TikTok」規制強化の動きで思惑含みに 通期業績予想の増額発表のアピリッツは一時S高 ANYCOLORは3日続落

スポンサーリンク



7月1日の東京株式市場では、日経平均は3日続落し、前日比457.42円安の2万5935.62円と2万6000円台を割り込んで取引を終えた。前日の米国市場安に加え、日本時間の今晩に米国の経済指標の発表を控えていることから、リスクオフの動きが強まる展開となった。
そうした中でゲーム関連株の動きを見てみると、DLEが逆行高した。DLEは、米国で「TikTok」の規制強化の動きが出ていることから、同社の出資先のTriller社のアプリがその代替需要の恩恵を受けるのではとの思惑が広がっているようだ。
また、アピリッツが一時ストップ高まで買われるなど動意づいた。アピリッツは、前日6月30日にアカツキと『UNI’S ON AIR(ユニゾンエアー)』の共同運営を開始することや、IT人材派遣のY’sを買収することで、2023年1月期の連結業績予想の上方修正を実施したことが市場の評価材料となったもよう。
ほか、オルトプラスやタカラトミーなどがしっかり。
半面、enishやドリコム、東京通信などの下げがきつく、ミクシィやサイバーエージェントなど主力株もさえない動きが目立った。
ANYCOLORは3日続落し、終値ベースで14営業日ぶりに6500円を下回って取引を終えた。
Source: Social Game Info
【ゲーム株概況(7/1)】DLEが逆行高…米国での「TikTok」規制強化の動きで思惑含みに 通期業績予想の増額発表のアピリッツは一時S高 ANYCOLORは3日続落

スポンサーリンク
スポンサーリンク









スポンサーリンク









シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク









%d人のブロガーが「いいね」をつけました。