iPhone発売から15年、初期プロトタイプの価格は6,800万円超え

スポンサーリンク



iphone プロトタイプ

初代iPhoneの発売から15周年となりましたが、初期プロトタイプの一部50万ドル(約6,830万円)ほどで取引されていることがわかりました。YouTuberの人物が、高価なプロトタイプのハンズオン動画を公開しています。

パーツごとの製造元が書かれたシールが高価となる原因?

YouTuberのルーク・ミアーニ氏が別のYouTuberのDongleBookProから入手したというiPhoneプロトタイプには、初期プロトタイプにしかないどのパーツがどのサプライヤーにより作られているかを示すシールが背面に貼られており、これが希少価値を高める要因になっているとのことです。

ミアーニ氏は似たようなもう一つのプロトタイプを取り出し、「2つ合わせると100万ドル(約1億3,660万円)になる。なんてことだ」と興奮を隠せずにいます。

iphone プロトタイプ

インターフェースを見てみます。左側のデバイスはタブベースとなっており、バッテリー表示は特に何の意味もないとのことです。

右側のデバイスのインターフェースは、iPodのクリックホイールがタッチパネルで再現されたかようになっています。

iphone プロトタイプ

iPodのコントロールメカニズムがiPhoneでも試されていたという事実は、iPodの父として知られるトニー・ファデル氏の口からも語られています。



Source:AppleInsider
(lexi)

Source: iPhone Mania
iPhone発売から15年、初期プロトタイプの価格は6,800万円超え

スポンサーリンク
スポンサーリンク









スポンサーリンク









シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク









%d人のブロガーが「いいね」をつけました。