インド政府、『PUBG』や『Rise of Kingdoms』など新たに118のモバイルアプリを使用禁止に 中国への警戒強まる

スポンサーリンク



インド政府、『PUBG』や『Rise of Kingdoms』など新たに118のモバイルアプリを使用禁止に 中国への警戒強まるインド情報技術省は、9月3日(現地時間)、新たに118のモバイルアプリに対して使用を禁止すると発表した。今回の禁止になったタイトルには、『PUBG』や『Rise of Kingdoms』といった中国企業の有名ゲームタイトルが含まれている。禁止の理由として情報技術省は、Android や iOS プラットフォームで、複数のモバイルアプリが不正に利用され、ユーザーのデータを盗んだり、インド以外の場所にあるサーバーに密かに送信したりしているという報告があったためとしている。対象禁止のなったアプリは以下のとおり。  1 APUS Launcher Pro- Theme, Live Wallpapers, Smart 2 APUS Launcher -Theme, Call Show, Wallpaper, HideApps 3 APUS Se[…]

インド政府、『PUBG』や『Rise of Kingdoms』など新たに118のモバイルアプリを使用禁止に 中国への警戒強まる
is a post from: Social Game Info


Source: Social Game Info
インド政府、『PUBG』や『Rise of Kingdoms』など新たに118のモバイルアプリを使用禁止に 中国への警戒強まる

スポンサーリンク
スポンサーリンク









スポンサーリンク









シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク









%d人のブロガーが「いいね」をつけました。