Apple、iOS13.7の配信を開始 新型コロナウイルス感染症の接触通知システムを標準搭載

スポンサーリンク



Apple、iOS13.7の配信を開始 新型コロナウイルス感染症の接触通知システムを標準搭載Appleは、9月2日、iOS 13.7の配信を開始した。今回のアップデート内容の目玉は、Appをダウンロードしなくても新型コロナウイルス感染症(COVID-19)接触通知システムの利用を選択できることだ。アップデート後は、設定の「接触通知」から確認ができる。「接触通知」の中では接触のログの記録の状況や使用する国などを様々な設定が設けられている。また日本国内では『COCOA』をインストールしている場合、「接触通知」からの設定も可能となっている。<関連記事>AppleとGoogle、Bluetoothを使った共同の取り組み 感染拡大を防ぐ活動を支援 […]

Apple、iOS13.7の配信を開始 新型コロナウイルス感染症の接触通知システムを標準搭載
is a post from: Social Game Info


Source: Social Game Info
Apple、iOS13.7の配信を開始 新型コロナウイルス感染症の接触通知システムを標準搭載

スポンサーリンク
スポンサーリンク









スポンサーリンク









シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク









%d人のブロガーが「いいね」をつけました。