​KLab、CEDEC2020に8セッション13名が登壇! 『ラブライブ!スクールアイドルフェスティバル ALL STARS』の開発運営に関する講演も

スポンサーリンク



​KLab、CEDEC2020に8セッション13名が登壇! 『ラブライブ!スクールアイドルフェスティバル ALL STARS』の開発運営に関する講演も​KLab<3656>は、9月2〜4日にオンライン開催される、コンピュータエンターテインメントデベロッパーズカンファレンス2020(CEDEC2020)に、8セッション13名が登壇すると発表した。講演の内容は多岐にわたり、『ラブライブ!スクールアイドルフェスティバル ALL STARS』の3Dライブ演出、システムUIを始め、同社の運営や制作のノウハウが語られる。 プロシージャルゲームコンテンツ制作ブートキャンプ 2020 Part 1 モバイルゲーム はじめに講演時間:9月2日13時〜 14時内容:プロシージャル法とは、ルールを定義し作業をすることで、作業の自動化やデータ量の少量化を促し、より多くの反復や試行錯誤を通して異なる可能性やバリエーションの提供、その結果、エラーの低減、土壇場での修正の痛みの緩和、少人数での高生産性、高品質性を促進する。モバイル商材はリリース[…]

​KLab、CEDEC2020に8セッション13名が登壇! 『ラブライブ!スクールアイドルフェスティバル ALL STARS』の開発運営に関する講演も
is a post from: Social Game Info


Source: Social Game Info
​KLab、CEDEC2020に8セッション13名が登壇! 『ラブライブ!スクールアイドルフェスティバル ALL STARS』の開発運営に関する講演も

スポンサーリンク
スポンサーリンク









スポンサーリンク









シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク









%d人のブロガーが「いいね」をつけました。