iPhone12 Pro Maxの2.5Dガラス製バックパネルらしき画像がリーク

スポンサーリンク



iPhone12 Pro back panel
 
これまでA14 SoCや、iPhone12のものとされるディスプレイユニットの画像を投稿してきたMr·white(@laobaiTD)氏が、LiDARと3眼カメラを搭載するiPhone12 Pro Maxのバックパネルらしき画像をTwitterに投稿しました。

LiDAR付き3眼と、LiDAR無し3眼?

Mr·white(@laobaiTD)氏が投稿した画像に写るiPhone12 Pro MaxもしくはiPhone12 Proのものらしきバックパネルは、片方が噂通りLiDAR付き3眼リアカメラを備えたもの、もう片方も3眼ながらLiDAR用の開口部はなく、iPhone11 Proシリーズと同じようなリアカメラレイアウトになっているものです。
 

バックパネルは平面ガラスではなく、2.5Dガラスになる?

Mr·white(@laobaiTD)氏が投稿した画像に関しフォロワーからは、2.5Dガラスに見えることを指摘する意見も寄せられています。
 

 
ジョン・プロッサー氏が伝えた、「iPhone12のガラスはわずかにカーブしている」という情報は、この2.5Dガラスのことを言っているのではないかとのフォロワーの意見もあるようです。
 
iPhone12は2.5Dガラスを採用せず、iPhone6以前のモデルのような平面ガラスになると予想されていました。
 
 
Source:Mr·white(@laobaiTD)/Twitter
(FT729)


Source: iPhone Mania
iPhone12 Pro Maxの2.5Dガラス製バックパネルらしき画像がリーク

スポンサーリンク
スポンサーリンク









スポンサーリンク









シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク









%d人のブロガーが「いいね」をつけました。