次世代AirPodsは2021年前半に発売か、台湾メディア報道

スポンサーリンク



Apple AirPods(第2世代)
 
次世代AirPodsは2021年前半に発売される、と台湾メディアDigiTimesが報じています。この発売時期は、著名アナリストの予測とも一致します。

AirPods担当サプライヤーの動向に関する報道

Appleは、AirPodsをInventec、Luxshare、Goertekといったサプライヤーに最終組み立てを依頼しています。
 
DigiTimesは、AirPods(第3世代)となる次世代AirPodsの組み立てを担当するサプライヤーについて「Inventecは2021年前半に発売されるAirPodsの組み立てを担当するが、受注シェアは全体の20%以下にとどまる」と業界関係者からの情報として報じています。

iPhone12はイヤホン同梱廃止でAirPodsの販売増加か

次世代AirPodsについて著名アナリストのミンチー・クオ氏は、外観と内部構造はAirPods Proに近いもので、2021年前半に発売されると予測しています。
 
また、流出したiOS14の内部向けビルドからは、「b427」の開発コードを持つ次世代AirPodsらしき製品のアイコンも発見されています。
 
クオ氏は、iPhone12には有線イヤホンと充電アダプタの同梱が廃止されることでAirPodsの売り上げが伸びると予測しているほか、日本経済新聞も同様の情報を報じています
 
次世代AirPods、もしくは高音質モデルAirPods Studioらしきについては、朝日新聞が先日、ベトナムのLuxshareの工場従業員が「中国でも作ったことのない最新モデルを作っている」とのコメントを伝えています。
 
 
Source:DigiTimes, MacRumors
Photo:Apple
(hato)


Source: iPhone Mania
次世代AirPodsは2021年前半に発売か、台湾メディア報道

スポンサーリンク
スポンサーリンク









スポンサーリンク









シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク









%d人のブロガーが「いいね」をつけました。