『NBA 2K21』発売直前・開発スタッフインタビュー! 「マイキャリア」「ネイバーフッド」新情報も!

スポンサーリンク



人気バスケットボールゲーム「NBA 2K」シリーズの最新作『NBA 2K21』。PlayStation®4版は9月4日(金)発売予定、そして2020年末にはPlayStation®5での発売も予定されている。

PS4版がリリース目前となるなか、開発チームスタッフへのオンラインインタビューイベントが実施された。また、「マイキャリア」および「ネイバーフッド」モードの詳細情報が新たに公開されたので、あわせて紹介しよう。

開発スタッフがプレゼンテーション。それぞれの推しポイントは?

オンラインイベントでは、まず開発スタッフによるプレゼンテーションが行なわれた。進化したゲームプレイや各モードについて、それぞれのスタッフが見どころを語った。

スポンサーリンク



シリーズ史上最高の操作性を実現したゲームプレイ

マイク・ワン

ゲームプレイ・ディレクター

最初にお伝えしたいのはプロコントロールです。プロコントロールが新しくなり、たくさんのコンビネーションムーブが可能になりました。その操作性にぜひ注目してください。また、ジャンプショットやその他のシュートで照準を合わせる精度が上がっています。このように向上した操作性を、いかに操ることができるかによって、ゲームプレイは大きく変わってくるので、プレイヤーのみなさんには楽しんでいただきたいと思います。

マイプレイヤーに対する柔軟性も高まっており、ポイントガードの最高身長は203cmまで選択できるようになりました。バッジによるカスタマイズなど、スキルはより多彩に幅を広げており、また新しいシグネチャームーブでは、ディフェンススタイルのプレイに関しても多くの動きが加わっています。

ゲームエンジンのさらなる開発をしたことで、操作感度は非常に高くなりました。これまでにも増して充実したゲームプレイを楽しめることでしょう。よりリアルに、より楽しく、よりパワフルに楽しめるよう、さまざまな工夫が施されています。

1年を通して楽しめることを目指した新たな「マイチーム」

ジョン・スミス

プロデューサー

今回の「マイチーム」のテーマは、1年を通して楽しむためのさまざまな施策があることです。特徴のひとつとして、PS4版のプレイデータやコレクションをPS5版へリンクし、引き継げるようになっています。

また、シーズン制を導入し、これは特に注力して開発しました。課金制ではなく無料で楽しむことができ、シーズンレベルが最高まで到達するとピンクダイアモンドのカードを獲得できます。シーズンごとにさまざまなフィーチャーを加えていくので、常に進化するチームを楽しんでください。

毎週末にはオンライン対戦の「マイチーム・リミテッド」が開催されます。使用カードにさまざまなルールや制限が適用されるので、変化するゲームプレイをぜひ楽しんでほしいと思います。

ほかにも、進化カードやバッジのカスタマイズが多様になっていることに加え、「マイチーム・アンリミテッド」やカードを交換する「エクスチェンジ」など、さまざまな特徴があります。

公認を得た10の大学プログラムが「マイキャリア」に登場!

ベン・ビショップ

シニア・プロデューサー

今回は、公認を得た10の大学プログラムが体験できます。高校生時代から始まり、大学時代を経て、NBAへとキャリアが広がっていきます。

「The Long Shadow “その道の先に待つもの”」というタイトルのストーリーが展開され、この物語も楽しめる内容となっています。登場するキャラクターも多様性に富んでいるので、キャストにも注目してください。

前作『NBA 2K20』と比較すると、ゲームプレイはより増えています。自分の選手がどのようにキャリアを築いていくか、その過程を楽しんでほしいと思います。実際に体験してもらうのが一番なので、ぜひトライしてください!

「ネイバーフッド」の2Kビーチへようこそ!

チェン・ユー

製品開発ディレクター

「ネイバーフッド」の2Kビーチは、新たに一から作り上げたものです。私たちの地元であるカリフォルニア州南部にある実際のビーチをモデルにしており、開発チームが力を合わせて作りました。

屋外で燦々と輝く太陽のもと、バスケットボールを楽しむのは最高の体験だと思います。開発者として、ありったけの思いを詰め込みました。彩り豊かな2Kビーチを存分に楽しんでください。

「マイGM/マイリーグ」にマイチームオンラインが追加! NBAの日程変更にも対応

エリック・ベニッシュ

エグゼクティブ・プロデューサー

「マイGM/マイリーグ」では、タイトルを獲得するまでの過程がとても重要です。それぞれのフランチャイズでどのようなプレイをするかで進行が変化する、ダイナミズムに富んだ構成となっています。また、ユーザーの要望を反映し、マイリーグオンラインを追加しました。

私たちのコンセプトとして、リアルな本物らしさを大切にしています。ご存知のように、今年のNBAは新型コロナウイルスの影響によってスケジュールが変更されており、今はまだ2019-2020シーズン中で、新シーズンは12月に開幕します。この実際のスケジュールにゲームも対応し、アップデートしながら進めることになります。

苦難の状況を乗り越え、すばらしい作品に──Q&Aセッションで語られた最新作へのたしかな手応え

プレゼンテーションに続き、Q&Aセッションが行なわれた。2020年は新型コロナウイルスの影響により、現実のNBAはさまざまな対応が迫られ、ゲーム開発環境もふだんとは全く違うスタイルに。この苦難の状況にありながらも、インタビューでは最高の作品に仕上げた手応えが感じられる言葉が次々と発せられた。

ゲームプレイとグラフィックの進化

──プロコントロールの大幅な変更を実装するにあたって、難しかったところやこだわったところを教えてください。

マイク:ひと言で言うなら、バランスです。操作性をよくしているので、スキルが高いプレイヤーに対しては、しっかりと見返りを出したいと考えました。一方で、初心者やカジュアルユーザーもじゅうぶんに楽しめるようにしたいので、その両面のバランスは、一番難しかったところです。幅広いユーザーの方々が、それぞれに楽しんでいただける。そんなプロコントロールのあり方というものを思考錯誤してきました。

──「マイキャリア」モードで特に注力したところがあればお聞かせください。

ベン:やはり、公認10大学が一番の推しだと思います。オンコートにしてもオフコートにしても、大学リーグはプロリーグと特性の異なるものです。それを経て、将来的にNBAのスタープレイヤーになっていくというキャリアの展開は、高揚感をもって楽しんでいただけると思います。

──「NBA 2K」を初めてプレイするユーザーには、どのモードから遊ぶことをおすすめしますか?

マイク:ゲームの中でできることや動きを網羅しているモードとして、「2KU」をプレイすることがよいステップになると思います。「2KU」には、操作の詳細をポップアップで表示するトレーニング機能もあります。

──今作におけるビジュアル面の最大の進化はどういったところでしょうか。

エリック:ひとつは2Kビーチです。新しい「ネイバーフッド」で、本当にすばらしいです。開発チームとしては、実在するビーチをゲームの中でしっかりと作り上げたと思っています。

ふたつ目は、PS5でのリリースです。秋までお待ちいただくことになりますが、視覚的、グラフィック的に、とても魅力あるものをリリースできる予定です。

──NBAでは毎年、新しい選手がたくさん出てきますが、ゲームでの再現性が難しいのはどんな選手でしょうか。

マイク:私たちの技術として、モーションキャプチャーを継続して活用しています。今年はコロナ禍にあり、マスクを着用してのキャプチャーになりました。ただ、私たちは非常に広範な選手データを持っています。モーションキャプチャーの技術を使いながら選手の特徴を再現し、ゲームのリアルさを追求しています。

経験したことのない特殊な状況での開発

──これまで「NBA 2K」シリーズの発売はオフシーズンでしたが、今回はプレーオフ真っ最中での発売になります。このことについてどう考えていますか?

エリック:私たちにとっては、プラスに働いたと思います。例年、私たちのゲーム開発は6月以降、発売時期はオフシーズンにあたりますが、今年は誰も経験したことのないような年になっています。プレーオフ期間中での発売は、みなさんのNBAに対する意識が高い中でお届けできるので、そこはプラスになったと思っています。

──今年1月に事故で亡くなったコービー・ブライアントがカバーの”マンバ フォーエバー” エディションは、日本でも話題になっています。ユーザーの反響はいかがでしょうか。

エリック:カバーにフィーチャーする経緯が別の形であったならと思う気持ちは否めませんが、今回の”マンバ フォーエバー” エディションは大変大きな反響をいただいています。これは開発者である私たちにとっても、それからファンのみなさんにとっても、彼が生きてバスケットボールにかけた情熱が、レガシーとして遺されるひとつの形なので、この取り組みができたことは私たちも誇らしく、ありがたく思っています。

──今年はコロナ禍という特殊な状況が続いています。開発でもこれまでにない苦労があったのではないでしょうか。

エリック:まず、集まって会議をすることができません。自宅からコミュニケーションを取るやり方や、会議の進め方も違います。普段よりも苦難があった状況で、開発チームはコロナ禍に適応して、非常によい作品ができたと思います。私自身も全体の指揮を執る中で、結果的に適応しながらすばらしい作品ができたことは非常に誇らしく感じていますし、フランチャイズとしても価値ある資産ができたと思います。

──NBAは無観客試合が行なわれる特殊な状況ですが、ゲームの中でもこの環境は再現されるのでしょうか。

エリック:そこは私たちも考えたところです。しかし、『NBA 2K21』というゲームでは、観客がいることによる高揚感や空気感がプラスになると判断しました。そのため、観客は入っています。

──新型コロナウイルスの影響により、今年のNBAはイレギュラーなシーズンとなりました。その中で『NBA 2K21』では、選手のレーティングをどのように行なったのでしょうか。

エリック:たしかにイレギュラーなシーズンではありましたが、私たち開発チームは熱心に取り組み、選手に対する幅広く深い知識を持っています。選手の能力のアップダウンに関しては、その経験をもって補足できる範囲でしたので、イレギュラーなシーズンであっても私たちの障壁にはなりませんでした。

──「NBA 2K」の中で日本人選手が活躍するのは夢のような話です。八村塁選手は今作でどのように表現されていますか?

マイク:八村選手に対しても、私たち開発チームは研究を重ねました。その選手が実際にどのような動きをするか、コート上のリアリティがしっかりとゲームに反映されるように、そして選手レーティングに反映されるように努めるのは、常々考えていることです。八村選手にも、同じようにしてきました。

──最後に、最も注目してほしいポイントと、日本のファンに向けてのメッセージをお願いします。

エリック:では、”スリーポイント”でお答えしましょう(笑)。

まず、今回の改善点はひとつやふたつではなく、あれもこれもよくなっているということです。例えば、「ネイバーフッド」が新しく変わっただけでなく、またゲームプレイの一部がよくなっただけでなく、とても広範にアップグレードしているのです。

次に、開発チーム全体で決めたこととして、”マンバ フォーエバー” エディションを購入していただくと、PS5の通常版が追加費用なしで手に入ります。ゲームとして大変面白いので、ぜひ体験していただきたいです。

最後に、メッセージとして、日本のファンのみなさま、そしてマスコミのみなさまにあらためて感謝します。今年は日本に行くことができず申し訳なく思っていますが、来年、訪れる機会があることを願っています。私たちは日本のファン、そして世界のファンに支援されながらゲーム開発を続けています。その支援への感謝を、締めの言葉とさせていただきます。

PS4版における「マイキャリア」「ネイバーフッド」の新要素が公開! オリジナル選手のサクセスストーリーを体験し、ビーチで自由に楽しもう!

オンラインインタビューイベントでも開発スタッフの推しポイントとして挙げられていた「マイキャリア」と「ネイバーフッド」。このPS4版における新要素が、最新トレーラーとともに公開された。なお、PS5版の内容は、後日あらためて発表される予定だ。

若きプレイヤーの成長ストーリーを体験

バスケットボール界のスーパースターになることを夢見る人は大勢いるが、現実世界でその夢を実現できる人はほんのひと握り。しかし、『NBA 2K21』の「マイキャリア」でなら、NBAスーパースターへの道を切り拓くチャンスがある!

「マイキャリア」は、映画のようなグラフィックでバスケットボール選手としてのサクセスストーリーを体験できるシングルプレイモードだ。プレイヤーはオリジナルのマイプレイヤーを作成し、コート内外でバスケットボール界の頂点を目指す。

新たな物語のタイトルは「The Long Shadow “その道の先に待つもの”」。人々から愛されながらもNBA行きが叶わなかったバスケットボール選手を父に持つ主人公は、父の背中を追いつつ、自らの手で進むべき道を切り拓いていく。10の公認大学プログラムからひとつを選択できることが、このストーリーのリアリティをさらに高める。

【公認を得た10の大学】
■ミシガン州立大学
■コネチカット大学
■フロリダ大学
■ゴンザガ大学
■シラキュース大学
■テキサス工科大学
■オクラホマ大学
■カリフォルニア大学ロサンゼルス校(UCLA)
■ビラノバ大学
■ウエストバージニア大学

もちろん、ドラフト候補に選ばれることだけがゴールではなく、むしろここからが本番だ。成功を目指して最高のスタートを切るためには、最良の契約条件を選び、チームでインタビューをこなし、ドラフト・コンバインで成功を収め、ドラフト評価を高めなければならない。

「マイキャリア」に欠かせないスター俳優たちも豪華な顔ぶれが登場。ジェシー・ウィリアムズ(「グレイズ・アナトミー 恋の解剖学」)、マイケル・ケネス・ウィリアムズ(「THE WIRE/ザ・ワイヤー」「ボードウォーク・エンパイア 欲望の街」)、ジャイモン・フンスー(「ブラッド・ダイヤモンド」「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」)、ミレイユ・イーノス(「THE KILLING ~ 闇に眠る美少女」「ワールド・ウォーZ」)、そしてカバー選手であるデイミアン・リラードとザイオン・ウィリアムソン本人らも出演し、まるで映画のような豪華なキャスト&演出で主人公の物語に息を吹き込む。

2Kビーチで日光浴

「ネイバーフッド」は、「マイキャリア」モードで作成したオリジナルキャラクターが”日常生活”を送ることができるバーチャル空間だ。ここにあるすべてのものに、バスケットボール文化が息づいている。3-on-3のストリートバスケで競い合うのも、5-on-5のPRO-AMで真剣勝負するのも、最新のウェアやシューズでバッチリとキメるのも自由。『NBA 2K21』では、できることや自分を表現する方法が山ほどある。

舞台となるのは、新たに登場する2Kビーチ。太陽を体いっぱいに浴び、海に繰り出そう。この美しい新ロケーションには、Swag’s、The Rec、NBA Storeなどがある近代的な施設が軒を連ねている。また、プレイヤーが1年中何度でも訪れたくなるように、2Kビーチでさまざまなイベントが開催される予定だ。

その他のモードにも注目ポイントが多数!

WNBA

『NBA 2K21』でもWNBAは健在! リーグを構成している12チームすべてが登場し、クイックマッチとシーズン・モードをプレイできる。WNBAの精鋭たちによる女子バスケの世界をぜひ体験しよう。

マイGM/マイリーグ

プレイヤーは一介のバスケ選手ではなく、チームを運営する経営側にまわる。選手やチームだけでなく、チームやリーグ全体にも影響する決定を下していこう。期待の新人をドラフトで獲得することから、トレードによる選手の入れ替えまで、大小のあらゆる決定が長期的にはチームの成功、あるいは失敗につながっていく。

クイックマッチ

シンプルに、本格的なバスケットボールの試合をすぐにプレイできるモード。友達やコンピューター(AI)を相手に、「NBA 2K」ならではの白熱した試合を4クォーターに渡って楽しめる。現在活躍中の現存NBA全チームはもちろん、大人気を博したクラシックチームやレジェンドが揃う歴代の名チームを選ぶことも可能。バスケットボールゲームにおける最高レベルの操作性とカスタマイズ機能を駆使して勝利を目指そう!

4つのチームでプレイ可能な無料体験版がPS4で配信中!

PlayStation®Storeにて配信中のPS4体験版では、4つのチームでプレイ可能。コービー・ブライアントが登場する「オールタイム レイカーズ」でマンバ・メンタリティを発揮するもよし、ビル・ラッセルが登場する「オールタイム セルティックス」の絶大な強さを体感するのもよし。タイトル争いを繰り広げる「ミルウォーキー・バックス」と「ロサンゼルス・クリッパーズ」のヤニス・アデトクンボやカワイ・レナードで、コートを支配することも可能だ。

PS4『NBA 2K21』体験版トレーラー