【ゲーム株概況(8/28)】タカラトミーとイグニス、Aimingがプラス圏をキープ BOIは連日のS安…中国配信の遅れへの失望売りが続く

スポンサーリンク



【ゲーム株概況(8/28)】タカラトミーとイグニス、Aimingがプラス圏をキープ BOIは連日のS安…中国配信の遅れへの失望売りが続く8月28日の東京株式市場では、日経平均は3日続落し、前日比326.21円安の2万2882.65円で取引を終えた。米FRB(連邦準備理事会)がゼロ金利政策の長期化に向けた新しい政策指針を決めたことを受け、後場場中まではプラス圏での推移が続いたものの、安倍首相が辞任の意向を固めたと伝わると一時下げ幅600円超まで売られる場面があった。そうした中でゲーム関連株の動きを見てみると、全体市場と同様に弱含みの推移が目立つ中で、タカラトミー<7867>やイグニス<3689>、Aiming<3911>がプラス圏をキープした。半面、バンク・オブ・イノベーション(BOI)<4393>が連日のストップ安となり、ボルテージ<3639>やカヤック<3904>なども続落した。BOIは、『クリプトラクト』と『ミトラスフィア』の中国配信がゲーム版号の[…]

【ゲーム株概況(8/28)】タカラトミーとイグニス、Aimingがプラス圏をキープ BOIは連日のS安…中国配信の遅れへの失望売りが続く
is a post from: Social Game Info


Source: Social Game Info
【ゲーム株概況(8/28)】タカラトミーとイグニス、Aimingがプラス圏をキープ BOIは連日のS安…中国配信の遅れへの失望売りが続く

スポンサーリンク
スポンサーリンク









スポンサーリンク









シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク









%d人のブロガーが「いいね」をつけました。