【鬼滅の刃】興収346億円突破、動員数も2548万人

スポンサーリンク



1: 名無しの鬼殺隊さん
 10月16日に公開されたアニメ映画『劇場版「鬼滅の刃」無限列車編』の最新の興行収入が4日に発表され、動員数2548万人、興収346億円を突破した。
実写作品も含めた歴代の興行収入ランキング1位の記録を更新し続けている。

 同作は、公開3日間で興行収入46億円、10日間で107億円、17日間で157億円、24日間で204億円、1ヶ月で233億円、公開16日間で動員数1000万人、45日間で2000万人を突破した大ヒット映画。
公開59日間で興収300億円を超えており、300億円突破は2002年3月下旬に記録した『千と千尋』(253日目)以来、約18年ぶり、国内史上最速の快挙で、「どこまで興収の記録を伸ばすのか?」と注目され続けている。

 『鬼滅の刃』は、2016年2月から20年5月まで『週刊少年ジャンプ』で連載していた漫画が原作で、コミックス累計1億2000万部を突破する人気作。大正時代の人喰い鬼の棲む世界が舞台で、炭売りの少年・炭治郎は、人喰い鬼に家族を惨殺されたことで生活が一変し、唯一生き残ったが鬼になってしまった妹の禰豆子を人間に戻すため、家族を殺した鬼を討つために旅に出るストーリー。

no title

https://news.yahoo.co.jp/articles/bc86ce9f237a20fcc55c3f4127d9ba2f53a3d9f5

8: 名無しの鬼殺隊さん
4DXとmx4dを交互に毎週観に行ってるわ。
下手なアトラクション乗るより満足度が高い。


続きを読む

Source: 鬼滅の刃まとめ

スポンサーリンク
スポンサーリンク









スポンサーリンク









シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク









%d人のブロガーが「いいね」をつけました。