Facebook、Appleの新プライバシー方針について忠告するバナーを表示

スポンサーリンク



facebook apple 忠告 バナー

Appleは2021年の始めから、トラッキングについてユーザーの許可を求めることをアプリに対して義務化する、新プライバシー方針をiOS14で導入する予定ですが、Facebookはこれに強い反対を表明しています。Facebookは同社のソーシャルメディアプラットフォームFacebookで、Appleの新プライバシー方針についてユーザーに忠告するバナーを掲載し始めたと伝えられています。

バナーをタップするとFacebookの意見記事のリンクに移動

Facebookが表示し始めたというAppleの新プライバシー方針への反対を表するバナーの内容は以下のとおりです。

Appleは、あなたの広告の打ち出し方、パフォーマンスの測定方法、顧客との関わり方に大きな影響を与える製品とポリシーの変更を発表しました。

Apple has announced product and policy changes that may significantly impact the way you can run ads, measure performance, and engage customers.


詳細を確認する(Learn More)ボタンをタップすると、Facebookが公開した記事のリンクに飛ぶようになっており、同社の「AppleがWWDC 2020で発表したiOS14の新プライバシー方針は、ビジネスの成長と自由なインターネットを妨げるものである」とのコメントを読むことができます。

クックCEOもソーシャルメディアで対抗

FacebookのAppleの新プライバシー方針に反するバナーに対して、Appleのティム・クック最高経営責任者(CEO)は、同じく通知画面を模したメッセージ付き画像でFacebookの姿勢を批判する内容を投稿しました。

当社は、収集されるデータと、それがどのように使用されるべきかについて、ユーザーが選択肢を持つべきだと信じている。Facebookは、アプリとWebサイトでユーザーのトラッキングを継続することができるが、iOS14のアプリトラッキングの透明性では、それを行う前に許可を取らなければならなくなる。


Facebookは、Appleの新プライバシー方針に反する広告を有力紙に掲載したと報じられたばかりです。AppleはFacebookに対する同社の立場を声明で発表しています。


Source:9to5Mac, Facebook
(lexi)

Source: iPhone Mania

スポンサーリンク
スポンサーリンク









スポンサーリンク









シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク









%d人のブロガーが「いいね」をつけました。