JR東海/西日本のEXサービス、来春からモバイルSuica/PASMOで乗車可能に

スポンサーリンク



shinkansen bullet train

JR東海とJR西日本が2020年12月17日、東海道・山陽新幹線のネット予約&チケットレス乗車サービス「EXサービス(「エクスプレス予約」及び「スマートEX」)」で2021年3月6日(土)から、「複数人で乗車の際のチケットレス乗車サービス」「訪日外国人向けQRコードによるチケットレス乗車サービス」「遅延が発生した列車の指定席予約・変更サービス」を提供すると発表しました。

エクスプレス予約では、モバイルSuica、モバイルPASMOおよび10種類の交通系ICカード単独で利用可能なサービスが拡充されます。

エクスプレス予約で、交通系ICカード単独で利用可能に

EX-IC mobile Suica_01

エクスプレス予約でチケットレス乗車する場合、在来線から乗り換える場合はこれまでEX-ICカードと交通系ICカードを重ねてタッチしていたのが、今後は交通系ICカードを指定すれば、EX-ICカードと重ねることなく単独で乗車可能になります。

EX-ICカードと併用できなかったモバイルPASMOも対応し、モバイルSuicaも含めて交通系ICカードとして使用可能になります。

EX-IC mobile Suica_05

複数人で乗車する場合は、各ユーザーがEXアプリで事前にICカードを指定しておく必要があります。

訪日外国人向けに、QRコードで乗車可能に

EX-IC mobile Suica_02

訪日外国人向けサービスとして、東海道・山陽新幹線各駅の改札口にあるQRコード対応改札機に、EXアプリでQRコードをかざすと、予約内容を記載した「EXご利用票」が発行され、チケットレスで乗車可能になります。

遅延が発生した列車の指定席予約・変更サービス

EX-IC mobile Suica_03

ダイヤに遅れが生じて、所定の発車時刻を過ぎた列車が乗車駅を出発していない場合、EXサービスでそれらの列車の指定席予約・変更が可能になります。

EX-IC mobile Suica_04

EXアプリで予約した場合、予約した列車の発車時刻が10分以上遅れる場合は、所定の発車時刻の約1時間前にプッシュ通知されます。



Source:JR西日本/JR東海
Photo:JRおでかけネット
(FT729)

Source: iPhone Mania

スポンサーリンク
スポンサーリンク









スポンサーリンク









シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク









%d人のブロガーが「いいね」をつけました。