NVIDIAの遅延低減技術「Reflex」の効果を,360Hz表示対応「G-SYNC Esports Display」で検証してみた

スポンサーリンク



 NVIDIAの遅延低減技術「Reflex」に対応するeスポーツタイトルが少しずつ増えてきた。遅延測定機能を持つゲーマー向け液晶ディスプレイ「G-SYNCEsportsDisplay」も登場してきている。そこで,Reflex対応ゲームと遅延測定機能搭載ディスプレイを使って,FortniteやCoDWarzone,ApexLegendsにおけるシステム遅延を調べてみた。
Source: 4Gamer.net
NVIDIAの遅延低減技術「Reflex」の効果を,360Hz表示対応「G-SYNC Esports Display」で検証してみた

スポンサーリンク
スポンサーリンク









スポンサーリンク









シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク









%d人のブロガーが「いいね」をつけました。